オープンセサミとは

OPEN SESAME

 

 

オープンセサミとは

 

私たちは人の為に働いてきた馬達の幸せな余生を育む団体(第二種動物取扱業者)です。

 

人間に『老人ホーム』があるように引退した盲導犬に『引退施設』があるように

 

役目を果たした馬にとってのいわば『老馬ホーム』です。

 

競走馬や乗馬クラブで働いていた馬のほとんどは役目を終えると廃棄処分されたり潰されてしまうのが現状です。

 

なぜなら、使い物にならない馬は生かしておいてもお金が掛かるからです。

 

ここの馬達は、処分される前に引き取られ『人の心を癒す』という新たな役目を果たしながら穏やかな余生をおくっております。

 

 

 

 

《命紡・復活プロジェクト》

 

2011年12月をもって、熊本県荒尾市の荒尾競馬場の廃止が実施されました。

 

 

荒尾競馬場は、その時点の地方競馬で一番古い歴史のある競馬場でした。

 

~その競馬場が廃止される。~

 

それは、単純に人と馬のリストラです。
馬に係わっていた人々は突然仕事を奪われ、
人の為に走っていた馬は・・・ほとんどが廃棄処分。
こんな悲惨な哀しい結末を迎えさせたくは無い、馬と人の居場所を作るため
『命紡・復活(いのちつむぎ・ふっかつ)プロジェクト』を立ち上げました。

活動内容は、facebookでご紹介いたしております。
是非、facebookも ご覧下さいませ。
(南阿蘇の余生馬牧場『オープンセサミ』公式facebookはこちら

 

 

 

 

 

    FBモバイル用 QRコード